アフィリエイト


アフィリエイトは、広告主のインターネット広告を宣伝することで、クリックを引き出すことです。

宣伝成果を上げるには、ネット検索エンジンでの上位表示です。ページビューを多く稼ぎ出すことです。ページビューを多くすれば、アフィリエイト収入で稼げると思う。


アフィリエイトを、インターネット通販に絞ってやってみました。広告だらけになりますが、宣伝だから仕方がない。アフィリエイト成果は、ページビューが少ない現状では、あまり期待できないが、−−−。

アフィリエイトは、アフィリエイターにとっては、かなり過酷だと思う。

アフィリエイトは、アマチュアでは、歯が立たない。収入になる人は少ないと思う 収入あるのは、プロに極近いセミプロ級の人のみでしょう。広告主も、アフィリエイトプロバイダーもプロの集団ですよ。素人なんて赤子の手をひねるようなものです。

ページビュー(PV)とアフィリエイト収入の関係です。

・月間10,000PV  3,000円

・月間20,000PV  6,000円

・月間50,000PV  15,000円

・月間100,000PV 30,000円

・月間200,000PV 60,000円

・月間500,000PV 150,000円

PVというのはページビューのことで、ユニークアクセスとは違い一日にブラウザに表示された回数です。

月間50,000PV数を保持しているサイトは、超人気サイトしかいない。一日2,000回のPV ですよ。素人の作るページだということを考えてください。



アフィリエイト報酬体系


1.成功報酬、成果報酬型広告(アフィリエイトプログラム )

バナー広告やテキスト広告からの商品注文、資料請求、会員登録などに対して、規定の報酬が支払われます。成約がないと1円も貰えませんが、少ないアクセスでも掲載する広告とホームページの内容で、かなりの収入を得れる

2.クリック保証型広告(クリックスルー広告)

掲載されたバナー広告がクリックされと、約5〜40円程度の報酬を得られる。アクセス数が多いホームページに向き

3.表示回数保証型広告(インプレッション広告)

バナー広告が表示される回数ごとに、約0.01〜0.1円程度の報酬を得られます。単価が低いので相当な表示回数のサイト以外は収入にならない

4.ハイブリッド型広告(大手広告代理店が提供する広告)

一つの広告に、成功報酬、クリック保証などを組み合わせた広告で、クリック課金は1〜15円程、成約した内容に応じても広告料が支払われ、大手広告代理店提供です


素人がアフィリエイトできる会社


LinkShare            三井物産から独立した会社


電脳卸                ウェブシャークが運営


バリューコマース    バリューコマースが運営


トラフィックゲート    トラフィックゲートが運営


アクセストレード    インタースペースが運営


A8.net                ファンコミュニケーションズが運営


ボトムライン        ボトムラインが運営



アフィリエイトの効果を知りたいので、その他のアフィリエイトプログラムはあまりよくわかりません。私の目的は、GoogleAdSense の経済的側面だけですから、各自どのアフィリエイトプログラムがよいのかは、各自がやってみてください。それぞれ商用で運営されているのですから、それぞれ特色があると思います。

多数のアフィリエイト会社に申し込みをするか、数社か1社のアフィリエイト運営会社に絞るか、それぞれやり方は各自で決められます。 また商品知識の有無によっても変わると思います。大手アフィリエイト会社をえらぶのもよし、中小アフィリエイト会社を選ぶのもよしです。

単価あたりの平均値と各検索エンジンとの順位などを調べようとしています。その単価がどのように変動していくのか、また変動しないである幅に収まるのかもしれません。

その仕組みはGoogleが詳しいことを発表していないので、推測することしかないのです。これらの資料は、現在かいもくありません。

そのうち各アフィリエイト会社ごとの収益率について考察するページを上げてみたいですが、現状では、他人様のクリック頼みのこの苦しいページを維持するだけですら、大変なのでしばらくお待ちください。


ケータイ


ケータイからもアフィリエイトはできます。

ほとんど、懸賞とか賭け事のページです。広告主のページがまだケイタイ用につくられていないので、重いつくりです。速さがケータイの醍醐味だからまだ未対応というのが、現実か、いたずらが多いので広告主が入らないかのどちらかでしょう。

アフィリエイト運営会社に儲けがないのかもしれません。


素人アフィリエイト奮戦期


私が試したアフィリエイト会社での記録です。

1%の報酬であるならば、50万円の商品が売れてはじめて5000円の報酬をもらえる、それで始めて、銀行に振り込んでもらえ、手数料として500円引かれます。手取り4500円です。1ヶ月の結果です。

2%なら25万円売り上げをあげる必要がある。

機械がやってくれることなので、肉体的疲労はないが、アフィリエイトサイトのコンテントを充実させ、SEOをする頭脳労働は、かなり実情はきびしいものがある。

広告主は、人件費の節約になるし、成功報酬型などは、かなり利益率があるはずなのに、定価販売しているのが、おおくの現状です。

広告主とアフィリエイト主催会社の間にも金銭契約があるだろうから、広告主は、50万円の売り上げで、宅急便の通信費とその他の経費を差し引くと、それが利益となるのだから、どのくらいの利益が出るかは、 広告主とアフィリエイト主催会社との契約次第であろう。

巷でいう利益のでるひとは、ごく少数であろう。

アフィリエイトサイト所有者にとって契約にまで結びつけるのは、広告主のサイトの実力に依存するので、かなり大変なことだろう。

広告主にとっても、クリックされるだけで課金されるクリック型は、つらいものがある。アフィリエイトサイト所有者は、クリックされることは、それなりの良いサイトの作り方をしていると思われる。 見にきた人の、気まぐれな行動に左右されるのが、一番わからないので、どのスタイルがよいか分からない。


素人のアフィリエイトへの疑問


ある人が注文するために、アフィリエイト広告掲載サイト保有者のサイトのページ内広告をクリックします。 アフィリエイト広告主のサイトにいきます。注文主はそこで支払方法、値段などに納得して、クリックします。 アフィリエイト広告主は、注文を受け、商品を発送します。 注文主は、商品を確認して支払いをすれば、商取引は、完了です。

次回は1.または2.が想像できます。

1.注文主は、いきなりアフィリエイト広告主のところに電話し、アフィリエイト広告主と注文主の直接取引きに変わります。商品に商店の名前、電話番号などが書かれている。またパンフレットなどを商品に同封していますから、このようなことが起こりえます。

2.注文主は、再度アフィリエイト広告掲載所有者のサイトにアクセスして、そこから注文してアフィリエイト広告掲載サイト保有者も商取引に関与する。

アフィリエイト広告掲載所有者は、1.になるのを恐れますが、防ぐ手段がありません。

広告主の不測の倒産もあるだろう。広告主は、ある商品が売れ出したらアフィリエイトプロモーション会社に通告して、広告主を降ることもできます。未整備な分野なのです。 だからGoogleAdsenseは、Googleがいろいろ研究した結果出した優れたシステムだと思う。

LinkShareなどの大手が参入してくるのは大賛成である。

AdSense、楽天、Amazonなどが、安心してできるみたいですよ。

アフィリエイトとは日本語で「提携する」という意味です。提携とは、程遠い状態で、ここら辺を改善しない限り将来性はない。

新しい試みアドコンマッチの掲載保障型広告の伸びる要素の方が大きいのではないかと期待しています。


アフィリエイトするのは、インタネットの通信販売系に絞った。通販の数が多いし、検索エンジン上位表示だけを一応目指すことに方針変更した。

アフィリエイトをインタネットの通信販売系への変更は、成果がまるっきり上がらなかったためです。更新を期に一大決心をした。06年9月28日


アフィリエイトプログラムを提供するなら、せめてランキング100傑にいなければならないと思う。

アフィリエイト の検索結果で調べてみよう。

ケータイ アフィリエイトで調べてみよう。


安心のアフィリエイトプログラム・リンクシェア

電脳卸会員募集

ネットマーケティングの新手法「アフィリエイトマーケティング」A8.net



アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット

Link Shareになかなか入れなかった。どこが入り口か良くわからなかった。苦労したが、やっと入会が許可されました。広告主も大手が多い、さすがだなと思う。でも提携申請するとほとんど却下される。こりゃ、大変だ。特化したサイトじゃないとダメかもしれない。

バリューコマースが、少し元気になってきました。05年4月24日ルックスマート・ジャパンと提携したためです。

ユニクロ、アフィリエイトプログラムを4月末で休止というニュースもある。 ユニクロ、アフィリエイトプログラムを4月末で休止。SBPなどは終了 です。

試行錯誤しているようです。投下資本と収益の確認作業の結果を再調査しておかないとね。


アフィリエイトをインターネット通販だけでするのは、管理が楽に感じたからです。管理するのがインターネットでは、一番大変だからです。ただ広告貼るだけです、宣伝はインターネットで検索上位ですけれども、インターネット検索上位になり、通販アフィリエイトでの成果をアマチュアで上げるようになるのは、簡単ではないようです。


|ネット広告宣伝効果 |アフィリエイトPPC広告 |

|広告アマ |サイトマップ |

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO