銀行


銀行というキーワードは、広告の宣伝にも力を入れていそうな企業が多いです。テレビ広告により力を入れている。

銀行というキーワードは、アフィリエイト向きではなさそうだが、広告単価は高そうで、激戦区でしょうね。



銀行


お金を借りられる所

日本銀行、信用金庫、消費者金融等があります。もちろん日銀は個人には貸しません。消費者金融は直ぐに貸してくれますが、金利が馬鹿高です。

銀行の種類は、たくさんあります。

安心のローンを組むためには、どこの銀行とローン提携するかが重要です。

2005年4月よりペイオフ解禁です。預金保護のある銀行と預金保護のない銀行とに分かれます。

お金が必要になる時があります。

銀行からの融資を受けなければなりません。それではどの銀行が魅力的なのか調べないといけません。

最近は銀行間の合併などがありややこしい名前の銀行が増えました。銀行の商品は、お金です。ただし信用という看板をしょっていなければなりません。


融資


融資されると返済期限を設定し、ローンを組みます。安心、確実、安いローンを心がけましょう

銀行は貸し出しをするときに、土地などの担保を要求いたします。


返済


ローンは返済計画に従い実行します

期日に確実に返済するのも、信用をつけることですので、期日内の返済をしましょう。


最大の銀行


郵便局です。貯金残高230兆円その他をあわせると350兆円だそうです。民間の4大民間銀行をあわせても全然追いつかない預金残高です。 ただし融資は行っていない。振込み手数料10円です。105円の銀行より魅力的です。


あなどれない銀行


農協がまた大きいのです。農水省にがっちりガードされています。公共事業の農地収用の時に大きな力を発揮します。民間は太刀打ちできません。


消費者金融


消費者金融の金利は高めすぎるくらいに設定しています。簡単に貸してくれます。銀行も積極的に消費者金融に投資(融資)を行っています。特に低金利の時ほど、その傾向が高いようです。

銀行ではない。しかし敢えて、ここに書く。銀行と同じ、お金という商品を扱っています。

もちろん銀行とは、比べ物にならないほど高い金利です。そのため銀行も消費者金融にたくさんの融資をしています。

江戸時代の高利貸しですら、年利12%以下だったそうです。年利12%を頂くようであれば、悪徳高利貸しと言われたそうです。

その江戸時代の高利貸しの水準をはるかに越えた金利で貸し付けている消費者金融が現在日本に存在しているのが不思議です。そこに大手を振って、貸付ている巨大銀行の存在も、不思議です。


銀行の格付け


ムーディーズによる銀行の預金格付けランクが銀行格付け一覧 にあります。


キーワード銀行で実際にどのような広告が出るのか確認するため上げました。


郵政公社の民営化ももうじきです。いろいろな事業にやはり公社は手を出していますね。民の圧迫にならなければ良いが、少し心配ですね。

キーワード・銀行でのアフィリエイト効果です。検索エンジンで何位ぐらいにいるのかなぁ。 Googleでの成績です。銀行で1位みずほ銀行ですね、現在はね。

キーワード・銀行でのアフィリエイト効果です。検索エンジンで何位ぐらいにいるのかなぁ。 Yahooでの成績です。 Yahooでの成績です。銀行で1位三菱東京UFJ銀行ですね、現在はね。

このページは、もちろん圏外さ、1000位以内に入るはずはない。


なぜ、e-bankのように三菱東京UFJ銀行も三井住友銀行もネット決済に完全移行しないのかなぁ。そうすれば、経費が減り、金利高くできて、預金者に還元できるのにな。

イーバンク銀行は160万口座ももう既にあるんだね。


キーワード |ネットでの広告 |美味しいビール |自動車 |サイト |Loan |自動車保険 |航空券 |ホテル |旅行社 |Game |旅行情報 |英語ページ |

|広告アマ |サイトマップ |広告 |宣伝 |インターネット広告 |通販ケンコーコムの挑戦 |広告ー介護 |広告費 |MSN adCenter |YPN |Google AdSense |Ad Links |オンサイトサインアップ |検索エンジン |アフィリエイト |お茶のみ話 |広告アフィリエイトLINK|

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO