広告費


安い広告費なら、ネットでしょう。



広告費にいくら使う


一社当たり平均はどのくらいなのか?

ほとんどが、一社当たり月に10万円以下のようです。企業の中には、大企業もあり、多くの中小企業もあるので、その中の平均額は、やはりアバウトの額になってしまいます。

規模別にみた、広告費の売り上げに占める割合を出す必要性があります。インターネットで探してみますが、果たしてでてくるものか、不安です。

小企業の方が、インターネット向きだと思います。

費用対効果について

ここが企業主として一番知りたいところでしょう。この種の話題は、ウエッブでは、ほとんどありません。一般論だけです。学位論文は書かれていると思われますが、なかなかみつからない。

インターネット広告効果測定ソルーション「キャンペーントラッカー」に費用対効果を探すソフトがあるようです。これで自社の費用対効果をはかるのも、一つの手立てかも知りません。


広告費の動き


広告費の動き

気になる広告費は、どうかわっているのか、競合他社は、どのように広告費を使用して、どのような効果を収めているのかを、総広告費をもとに考えよう。


06年広告費


下半期(06年10月―07年3月)の広告費が前年同期比1.7%増えるとの予測をまとめた。

新聞やテレビなどマスコミ4媒体の広告が前年実績を下回るものの、インターネット広告などが好調で、通期では4年連続の増加となる。


広告費の大きさが、勝負を決めることすらあります。


|広告アマ |サイトマップ |広告 |宣伝 |インターネット広告 |通販ケンコーコムの挑戦 |広告ー介護 |広告費 |MSN adCenter |YPN |Google AdSense |Ad Links |オンサイトサインアップ |検索エンジン |アフィリエイト |お茶のみ話 |広告アフィリエイトLINK|

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO