広告の広告


広告の広告だけでは行けない、広告の宣伝に努めるようにすることが大切です。広告が目立つようにする作業が必須です。


広告するためには、広告文が必要です。

広告文を文章だけにして広告するのか。

広告文の一部を画像にするのか、商品の性格から決めます。

もちろん、どこの媒体を使って宣伝するのかも決めます。

単独媒体で広告をするのか、複数媒体でするのかも決めます。

商品の内容に合った広告媒体で、一つの広告を広告することが重要です。

広告の広告するために、予告広告することもあります。


広告


良品があれば、それを世のなかに広めたいと思うのは当然です。

広告して皆に認知させるのが目的です。

それをネットを通してやれば、ネット広告です。

それをテレビのコマーシャルでやれば、テレビ広告です。

ネットの場合、その広告を扱っているのが、Google AdWordsやオーバーチュアなどです。博報堂、電通などの広告代理業ではありません。

GoogleやYahooが代理店になっています。

収益の柱になるほどに成長が著しいものです。

検索エンジンだけだったのが、キーワードで稼げるようになりました。Googleが最初にやったのですから、先見の明があります。

広告の源を握っている検索エンジンは、一番の広告塔です。

広告の広告塔たる所以です。

アフィリエイトする人の自由にならない広告です。検索エンジンの所有している広告の広告をしているだけです。

広告の宣伝ではない。


他のアフィリエイト・プロバイダー広告


他のアフィリエイト・プロバイダーの広告は、自分で選べるのですから、検索エンジンの押し付け広告と違います。

自己の意思の入った広告の宣伝です。

自分の意思で、ある広告を宣伝しています。立派な広告の宣伝です。広告は宣伝にならなければなりません。


広告の広告だけでは、やや弱い気がします。広告の宣伝にまで高めないと、効果は少ない。宣伝効果の分析が必要です。

広告の宣伝をするには、検索エンジンでの上位表示が必須条件です。検索エンジンでの上位表示がなければ、宣伝しないのと同じです。

検索エンジンの強さは、検索というネット上の源流の本を握っているからです。

検索かけなければ、どこになんのサイトがあるかわかりません。

ネット広告の源は検索エンジンで、検索エンジンが、あなたのアフィリエイト広告の最大のライバルですよ。その証拠に検索エンジンの検索結果の一番上に、スポンサーの広告が上位表示されています。 これに敵いっこない。


広告しきっている団体は以下の団体なのかな。どこの省の管轄なのだろうか

(社)日本広告業協会(JAAA)

(社)日本産業広告協会

(社)(社)日本広告主協会(JAA)

ネット広告の場合は所属する必要もないのか、お役所も頭が痛いな、後発のネット広告だから規制の法律もないのだろう。


携帯電話会社を変えてもこれまでの番号がそのまま使える番号継続(ポータビリティー)制の導入直後にソフトバンクモバイルが起こしたシステムトラブルの罪です。

割安感を強調する広告表示には公正取引委員会が調査に乗り出し、顧客獲得の絶好の好機を自ら失いかねない状況だを自らの広告で作り出してしまった。

広告戦略も修正するが、ダメージは大きい。これまでは「通話料0円、メール代0円」と、自社加入者間の原則無料プランを強調して、「割安感」を顧客に訴えてきた。

しかし、新聞広告などでは、無料が適用される条件についての説明が小さい文字で書かれており、「誤解を招きかねない行為」として問題視された。このため、ソフトバンクは2日から、テレビCMで無料が適応される条件を示す文字を大きくするなどした。

広告規制は誇大広告を禁止しているが、ソフトバンクは限りなく、誇大広告をした可能性もある。ネット社会は、余りにも若く常識がないこともある。


|広告 |ネット |ネットでの広告 |医療法と広告 |通販広告の規制 |

|広告アマ |サイトマップ |通販で売れる商品広告 |通販人気商品 |通販ケンコーコムの挑戦 |通販アフィリエイト広告分析 |

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO