文字広告


紙を媒体にした広告が多い。

新聞、雑誌などが例です。インターネット広告も電子文字を主体にしています。



文字広告


紙などに書いた文字を主体とした広告です。

雑誌、新聞、チラシ、中吊り広告、電信柱広告、立て看板などです。

うまく行くと、何度も目に触れる可能性もあります。

安いので根強い人気もあります。


インターネットも実は


インターネットも実は電子文字ですから、ある意味文字広告の分野に入ります。

またある意味動画などの画像を使用すれば、テレビのように動画広告の分野に入ります。

テレビとインターネットでは、どちらが今後伸びるかは、利用している時間が決めると思います。

インターネットに文字広告は追いつかれかかっています、そのうち抜かれると思います。


タイムズスクエア


06年3月の中旬頃にニューヨークのタイムズスクエアにある日清カップヌードルの看板が外され、その後シボレーの広告に変わりました。

広告スペース占有使用契約が終了した為だそうです。広告費はかなりの高額らしいな。


文字広告を支えているのは、紙、印刷技術です。

ネット宣伝は、クリックを頂き易くすることです。これがインターネットの世界では可能なのです。電子文字でそれが出来ます。

新聞、雑誌は読んでもらうことで広告宣伝に参加します。

|広告アマ |サイトマップ |広告 |宣伝|


|パーフォマンス |口コミ広告 |ラジオ広告 |テレビ広告|


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO