宣伝


出した広告の宣伝が大切です。ページビューが宣伝に大いに影響します。PV多い方が宣伝になります。

宣伝の場が検索エンジンです。

検索エンジンでの上位表示が、宣伝には、最高の効果です。



宣伝とは


宣伝(せんでん)とは、企業や商店などが、自分たちが提供する商品やサービスを、その特長も含めて一般大衆に知ってもらおうとする活動の事。広義にはキャンペーンや試食販売などの販売促進活動も含む。

広告しなければ、宣伝にならない。広告があって初めて宣伝になります。宣伝の前提は広告です。

広告すれば、宣伝になるとは限らない。うまい広告を出すことによって、宣伝効果を上げる。

清涼飲料水を宣伝するにはやはり暑い夏の方が宣伝効果も大きいと思う。

カレーなどの食べ物であれば、季節を問わないと思うがやはり秋から冬に売れると思う。

ゲームなどの商品であれば、季節は全く問われない。発売直後の宣伝の方が効果が出やすいと思う。


ネット宣伝


ネット宣伝は、少し条件が違うと感じます。

よく読まれてサイト、検索エンジンの広告部分に入れる、などの工夫をしなければならないと思う。

つまり主力は集客力のあるサイトが主力です。それがネットアフィリエイトがうまく行くコツです。

ですからアマチュアのほとんど集客力のないサイトは相手にされていない。だからアフィリエイトがうまく行かない。

だから、アマのページを簡単に抹殺しても大勢に影響がないのでいろいろな事件がおきてしまうと思う。

むしろ広告主からみれば宣伝効果が余りあがらないサイトは必要がない、しかし広告代理店はアフィリエイト・ブームを仕掛ければ、話題になり自分のところのアクセス数も伸びるために一般に解放したと思う。

まだ解放していないところももちろんあります。


検索エンジンが最大の広告掲載主


検索エンジンが最大の広告掲載主という事実を知らなければいけない。

つまりアマチュアのサイトは付属品だと思います。

アフィリエイトは検索エンジンのものだと思う。

検索エンジンはネット上位表示の権限も持っています。

アマチュアアフィリエイトは、なかなか伸びません。趣味でやるのが一番という結論になります。世の中の仕組みがわかります。

アマチュアがネットでアフィリエイトを始めるのは簡単です。手軽に出来ます、手軽さだけが取り得です。 検索エンジンを味方につけ、宣伝効果をネット上で発揮することが、ポイントになります。

ネット宣伝は、検索エンジンなどで成績上位になりアフィリエイトしている通販などの広告をより世のなかに送り出すことで、クリックを頂き易くすることです。 これがインターネットの世界では可能なのです。


Yahoo Japan!からの来訪者が一番多いと思う。宣伝するなら、Yahoo Japan!です。日本の場合、Yahoo Japan!が一番効率的に思えます。

アフィリエイトサイトはヤフーからの来訪者で集客しているのに、アマチュアーのアフィリエイト効果をもたらすのは、Google AdSense という不思議な現象です。

Yahoo Japan!からの来訪者が少なくなると急激にGoogle AdSenseでの収益に響くという矛盾を抱えています。


ソフトバンクが、携帯電話会社を変えてもこれまでの番号がそのまま使える番号継続(ポータビリティー)制の導入直後の広告でソフトバンクが大混乱した。

0円でメール出来ますなどの表示をして、広告宣伝戦を仕掛けたのですが、実際は、いろいろ条件があり、その広告文を小さい字体で書いていました。

ある意味注目を集める広告宣伝戦には、充分な効果はあったと思いますが、会社の信用は落ちました。

社長の孫さんより字体が小さいということは、自己PRでしょう。孫さんのことを知らない人はいませんから、必要もないことでした。

会社のものの考え方がにじみ出ています。広告は扱い方を誤れば、悪印象を与えることもあります。この商戦、ソフトバンクにとって良かったのかな。

お金かけた割には、受けたダメージの方が大きい気がします。それも会社の良く考えた末の戦略だから、恐ろしいよね。



|口コミ宣伝 |マスコミ宣伝 |


|ネットでの広告 |宣伝ネット広告 |宣伝板 |


|広告 |インターネット広告 |通販ケンコーコムの挑戦 |広告ー介護 |広告費 |MSN adCenter |YPN |Google AdSense |Ad Links |オンサイトサインアップ |検索エンジン |アフィリエイト |お茶のみ話 |広告アフィリエイトLINK |広告新活用法|


|Top Pageの広告アマです。 |水先案内人サイトマップ 迷ったら使う道具です。 |


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO